え、食べられる食器?箸も?これからの時代の究極のエコ『イートレイ』

スポンサーリンク

食べられる食器って知ってます?

外でお弁当を食べて、入れ物まで食べられちゃう!

なので、ゴミが一切でないんです Σ(・□・;)

*箸も食べられます。スプーンは開発中。

スポンサーリンク

食べられる食器『イートレイ』の材料・素材と作り方

参照:丸繁製菓

簡単にいうと、もなかですね。

アイスのコーンと同じです。

 

主原料は、小麦粉とコーンスターチ。

これに調味料を混ぜて、焼き型で焼くと出来上がり♪

 

焼型は、たい焼きを焼くやつみたいな鋳型で、ストウブみたいでした(笑)

これね ↓

 

ここだけの話ですが、最中の皮は『おもち』でできてるんですって。

こっちも驚き(笑)

 

食べられる食器『イートレイ』の味は?

わたしの知る限りでは4種類。

  • えびせんべい味
  • 焼きモロコシ味
  • 紫芋味
  • オニオン味

おいしいーって好評でした♪

 

お皿サイズで、しかも食後に食べるとなると、

食べきれるのか心配になります。

 

入れるものの味、たとえば焼きそばのソースがしみ込んで、

さらにおいしく食べられるのかもしれないですね。

うーん、ちょっと気になります。

 

ハワイにある、有名なかき氷屋さん

『マツモトシェイブアイス』でも使われてるそうです。

タピオカ味・・だったかな?

 

食べられる食器の耐久性は大丈夫なの?

水につけても、すぐにフニャフニャになるわけではありません。

5分くらいつけると、表面がちょっと濡れた感じになるかな?ってくらい。

かき氷がいけるなら、大抵のものはいけますね。

 

耐水実験も行われてます。

食べられる食器に50mlの水を入れて1時間放置してました。

その結果は・・

 

底の部分まで柔らかくはなるけど、破れてはいませんでしたよ!

食事中にかじると、その部分からはしみ込みますので要注意!

焼きそばよりおいしいからって、器を先に食べないようにしましょうね!

 

『食べられるお箸』の素材は畳のアレ!?

参照:丸繁製菓

さらに、食べられるお箸の方ですが、こちらはなんと『いぐさ』でできてます。

畳味です。

 

イグサってたべられるんですよ。

今はいろんな商品がでていて、抹茶のような香りだそうです。

畳の匂いはしないのかぁ・・

 

食べられる食器でゴミが減る!便利な使い方

まずは、BBQとか野外のイベントですね。

ゴミを減らすために開発されましたので、これがメインです。

地域のお祭りや、B-1グランプリなどで使われているそうですよ。

 

2枚組み合わせでお弁当箱にもできます。

紐で縛ればOkかな?

 

ちょっと不安なので、ジップロックとかに入れるといいですよね。

帰りも、空のお弁当箱がかさばらなくてうれしい♪

 

食べられる食器の販売元はコチラですよ。

これは!懐かしの焼きいもアイス!!

アイスのコーン製造がメインなのかな。

仲間や家族や自分を尊重し、幸せを追求されています(*’▽’)

 

株式会社 丸繁製菓

>> 公式サイト

 

おわりに

個人的には、手でもって食べるから衛生的にどうなの?

って気もしましたけど、アイスは手で持って食べるから同じか~

とか、感じてます(笑)

 

食事前には手を洗って、食器まで残さず食べましょうね!

 

タイトルとURLをコピーしました