はじめての子育て、辛いワンオペ育児。相談できる人もいない…

近くに頼れる人がいない!

パパは仕事が忙しくて、ほとんど家にいない!

と、いったワンオペ育児の方はたくさんいるのでは

ないのかな?と思います。

 

私は里帰りせず、転勤してきたばかりで周りに知り合いもいない、

パパも朝は早く、夜も遅い、出張もあり、家にほとんどいない…

といった状況の中、育児がスタートしました。

 

頑張っているママ達に共感してもらえ、これから出産育児、

そしてワンオペ育児の可能性がある方に、

少しでも勇気を与えられたらいいなと思っています。

 

スポンサーリンク

産後、退院してからの生活は不安だらけ

産後、私の体調は回復がはやかったのもあり、

産前と同じくらいに動けていました。

 

ですが、急にはじまる我が子との生活…

2人の時間が長く頼れる人もいない中の育児は、

気持ち的にブルーになることもありました。

 

パパが土日休みで、帰りも定時で早かったり、

融通がきくような仕事をされている方は羨ましいな〜〜

と思ったりもしました。

 

うちは、ちょうど新生児期から半年ぐらいまで、仕事が忙しく、

出張だったり、土曜日は仕事で、、、朝は早いし帰りも遅い。

そんな状況で、私は育児、家事など、ほとんど1人でやってきました。

 

今思い返せば、「よく頑張ったぞ」と自分を褒めて

あげたいぐらいです。笑

 

ワンオペ育児|赤ちゃんのお風呂をいかにスムーズにできるか…

まず、新生児時期で大変だったのはお風呂でした。

慣れない沐浴、そして、あまり沐浴が好きじゃなかった我が子。

 

秋産まれで、少しずつ肌寒くなっていました。

体が冷えないように!綺麗に洗ってあげなきゃ!など

色々考えて、バタバタしながら入れていました。

 

そんな時、ふと、もっと楽に効率よくしなきゃ…

と思い、こうしてみました。

 

  • 台所にベビーバスを置き、お風呂に入れる
  • 時には、せっけんを使わず、お湯だけで体を洗う

 

そうすることで、

自分的にはすごく効率が良かったです。

些細なことですが…

 

完璧じゃなくていいんですよね。時には。

はじめての育児なので、丁寧にしないといけない

が強くなっていました。

 

イライラしたくないのに、ついパパに八つ当たり

ワンオペ育児は、自分がすべてしないといけない

ので、息抜きがなかなかできないんですよね。

 

パパは遊んでるわけでなく、仕事なので仕方ない

のですが、余裕がないと、パパにイライラして

しまうこともありました。

 

「なんでいないの?」

「ほかの家はパパがたくさん育児してるのに」

 

など、言えば言うほど、考えれば考えるほど、

無性に腹が立っていました。(ごめんね..笑)

 

 

けど、私はもうパパに期待せず、もう自分しかいない

と諦めたら少し気持ち的に楽になりましたよ。笑

 

子育ては手抜きすることも必要…ワンオペ育児でもなんとかなります。

1日で2人の時間が長いし、子どもの事だけじゃなく

家の事もしないといけなので、本当に休む暇が

ありません。

 

授乳期はお腹も空くし、栄養があるものを食べないと

いけないので、食事もちゃんとしなきゃいけない…

 

あと、子どもがいると洗濯物がふえますよね。

家の中も清潔にしなきゃ…など考えることが多い。笑

 

もう家事はほどほどに、朝寝、昼寝をする時は

一緒に寝る!休むことも必要ですよ。

 

きっと頑張りすぎて、気づかないうちにストレスが

溜まってしまいます。

 

 

ワンオペ育児の辛さって相談してもなかなか、

わかってもらえなかったりするんですよね!

私はすごくわかります。

 

ワンオペ育児の人も、これから、ワンオペ育児の

予定の人も、大変な事もたくさんありますが…

我が子の可愛さで、なんとかやっていくんですよね!

 

 

同じ思いをしている人がいると思うと心強いし、

ちょっと安心しますよね。

そんな人が増えてくれならいいなと思います。

 

世の中のママ達、毎日お疲れ様です!!

 

タイトルとURLをコピーしました