新1年生向け|小学校入学前に身につけたい4つの習慣とわが家のリアル

 

はじめての小学校ライフ。親もこどもも楽しみ半分、不安半分ですよね!

この記事では、小学校入学前に身につけておきたい4つのことと、それに関するわが家のリアル事情をお届けします♪

 

いやー、子育てって・・・

スポンサーリンク

小学校入学前に身につけたい4つの習慣

早寝早起きをする

授業中にウトウトしちゃう

睡眠時間が足りないと、授業中に眠くてウトウト。

授業参観中にもたまにいますよね。かわいいです。

寝てるーって保護者がザワついてる時は、かなりの確率でうちの長男ですけど(笑)

 

《解決策のお手本》

早起きの習慣は早寝から。

 

早く寝せると、早く起きます。寝る時間と起きる時間は自分で決めさせましょう。

お気に入りの目覚まし時計にしてあげてもいいですね。

 

《わが家の場合》

寝ない子を早く寝せるは至難のワザなんです。

ここで頑張ると自分の体力が削られるので、とりあえず布団に転がして電気を消す。

これ以上は頑張りませんでした。

 

起きない時は、

  • 子どもの好きな音楽をかける
  • カーテンを開ける
  • 何度も声をかける
  • コチョコチョする
  • 布団をひっぺがす
  • 布団からひきずり出す(やさしく)
  • あきらめて車で送る

 

朝ごはんをしっかり食べる

お腹が空いて授業に集中できない

食べないと、やっぱりお腹が空くそうです。

4時間目とか、体育があった時とか。

 

《解決策のお手本》

ごはんにかける時間を決めて、目標時間内に食べる練習をする。

朝ごはんを食べると成績がアップすると言われています。

また、給食もあるので、時間内に食べ終わることが求められます。

ダラダラしないで、20分ほどで食べられるようにしましょう。

 

《わが家の場合》

朝ごはんのメニューには、未だに悩んでます(笑)

曜日で決めとくと楽だろうなーとは思いますよ。

 

以前はパンの日もあったのですが、今は学校の日はごはんにしてます。

お腹のもちが違うので。

 

ごはんさえあったら、味噌汁や、インスタントのコーンスープでもあればとりあえずOK。

どうせ色々作っても食べないし。

玉子焼き・目玉焼き・チキンナゲット・ミートボール・ウインナーとか、前日の残り物とか。そんなもんです。

 

え? いいよね?

 

自分で片付けをする

引き出しや棚がグチャグチャで物をなくす

引き出しは個性が表れます。教室の後ろの棚は先生がチェックしてるのでキレイ。

肌寒くなると朝着ていったジャンバー(上着)を置いてくるので、数枚保管されていることも。後、ランドセルの中にハンカチが1週間分たまります。

 

《解決策のお手本》

家での片付けのルールはこども目線で。しまう場所を考えさせよう!

 

《わが家の場合》

そんなルール、続いたことなくて(*´∀`)

うちは3人いますが、三者三様ですね。親が教えたとか関係なく、もう個性なんだと思ってます。

長男ーキレイ好き。長女ー気が向いたらキレイにする。次男ー自由。

 

自分のことを自分で伝える

トイレに行きたいと言えずにモジモジ

親は心配ですよね。

『トイレ行きたかったら、授業中でも先生に言ってね!』って何回言ったことか。

 

《解決策のお手本》

自分のことは自分でやる習慣を。まずは持ち物の準備から自分でさせよう!

 

《わが家の場合》

うちの場合、人前で大人しい子達なので、意見を代弁してしまうことが多々ありました。

これはいけないと反省し、こどもが自分で話すのを待つようにしました。

 

近所の人に話しかけられても、まぁしゃべらない。意見を言えなくても怒らないことが大切だと思うので、笑ってごまかしてました(笑)

 

トイレの失敗は、次男が一度ありましたね。先生の配慮で、その後もいじられたりせずに済んでるようです。ありがたやー。

なんと、保健室にシャワールームがあるそうですよ!驚き。

 

まとめ

小学校入学前に身につけておきたい4つの習慣と、わが家の場合を紹介しました。

  1. 早寝・早起きをする
  2. 朝ごはんをしっかり食べる
  3. 自分で片付けをする
  4. 自分のことを自分で伝える

 

全くイメージ通りにならない子育てですが、親もこどもも楽しい小学校ライフを送れるように、できることはしてあげたいですね!

 

今回の記事は、コチラを参考にさせていただきました。

>> 進研ゼミ小学講座

タイトルとURLをコピーしました