子供との時間も仕事も大切!私が選んだ時短勤務という働き方

妊娠・出産という人生の大きなでき事を経験し、

ノンストップで子育てをしているお母さん方の中には、

出産前には仕事をしていたよという方、

育休中の方、

そして育児をしながらフルタイム勤務しているという方、

それぞれいると思います。

 

私は、出産前に働いていた会社に

今もお世話になっているのですが、

働き方を、フルタイム勤務から

娘が幼稚園にいる間だけの

短時間勤務に変更しながら働いています。

 

今日は、私が選んだ

短時間勤務についてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

仕事をしながらの妊娠、出産

私は妊娠前、ある小売店の管轄のショップで

ショップオーナーとして働いていました。

 

やりがいも感じていたし、お店をこういう風にしたい!

という理想に燃えていました!

 

そんなときの妊娠。

旦那さんには早めに産休を取ることを勧められたのですが、

私の仕事の代わりをお願いできる人がいなかった

こともあり、臨月まで仕事を続けました。

 

つわりはひどくなかったのですが、

おなかは大きくなり、日々苦しくなっていくし、

仕事をするのもきつくなってきて、

おなかの赤ちゃんに

「早く出てきて~!」

と話しかけたりしていました。

 

その時、周りには年上のスタッフさんが多かったのですが

「今は早く出てきて!って思ってるだろうけど

身が2つになったらもっと何もできなくなりますよ~!」

と言われていました。

 

そのときは???と思っていたのですが

子供が生まれたときに

その言葉の意味が分かったのです!!

 

仕事に復帰するまでのハードルも高かった!

 

出産後1ヶ月半は、産休を取って育児に専念できた

のですが、ショップの都合もあって

どうしても早く職場復帰を望まれました。

 

でも私は慣れない新生児の育児にヘロヘロ。

 

そのころ旦那さんの仕事の繁忙期も重なり、

ほとんどワンオペでの育児に

身も心もボロボロで、本当は

職場復帰どころではありませんでした。

 

しかもそのころ、

私の地元の保育園は待機児童が100人近くいて

保育園に預けるのは絶望的!

 

私の母も旦那さんのお母さんも他界しており、

だれにも預けられない状況だったんです(涙)

 

育児と仕事が両立できない!

結局、保育園が決まるまでの間は

職場に新生児を連れての子連れ出勤を認めてもらい

職場復帰したものの、

赤ちゃん連れではろくな仕事ができず

かえってスタッフさんに気を遣わせるばかりです。

 

出産前に身が2つになるともっと大変だよ~

と言われた意味がやっとわかりました!

 

 

こんな状態でいいのかな…と思っていた時に

1年待ってやっと保育園が決まりました。

 

保育園に預けたおかげで

仕事に取れる時間が大分増えました。

 

でも日々の育児で寝不足だし

ぐったりしているのは変わりません。

 

そして、

子供も園に預け始めたばかりのころは

よく熱を出したりしてお休みすることも多かったです。

 

その間も私は

「お店のみんなに申し訳ない。」とか

「みんな、文句言ってるんじゃないかな…。」とか

ずっと気がかりでした。

 

そして大事なことに気づきました。

そんな生活が何か月か過ぎたある日

手帳を見て愕然としました。

 

子供を預ける前まで

ずっと書いてきた子供の成長記録を

ここ何ヶ月も書いていなかったことに気づいたんです!

 

私はこの何か月

子供の成長をたくさん見てきたはずなのに

それを書くことも忘れるくらい

毎日バタバタしていたんだ…。

 

そう思ったら

もちろん仕事も大切だし責任もあるけれど

子供と過ごせる今は、今しかない!!

働き方を見直す時なのかもしれない。

と素直に思えたのです。

 

 

 

パートのスタッフとしての働き方に変えた結果

 

その後は会社に申し出て

ショップオーナーの職ではなく

パートのスタッフとして

短時間勤務に変えてもらいました。

 

収入は半分以下に減ってしまったし

ショップオーナーという立場ではなくなってしまったのですが

時間は自由がきくし

子供の急なお休みにも柔軟に対応してもらえます

 

オーナーの時は

なかなか休みを申請できなかったのですが

今は

繁忙期でないときは積極的にお休みを活用して

子供とお出かけしたりしています。

 

オーナーとして働いていたころは

ずっと余裕がなかったことも

今は気楽にできるようになりました。

 

なにより

子供との時間が前よりも取れることが

とてもうれしいです。

 

時間の余裕は

気持にも余裕を生むんだと

身をもって知りました。

 

まとめ

皆さん育児をしながらお仕事に復帰するには

それぞれの事情や状況があると思います。

 

私ははじめ

どっちも両立させようとして悩んだ結果

やっぱりできなくて

今のような働き方に変更しました。

 

短時間勤務に変更してからは

子供との時間を一番に考えながら

仕事の時間も効率的に動けるので

収入は減りましたが

結果、私にはあっている働き方なんだな~と

満足しています。

 

子育てしながらの復職を考えている皆さん

両立させようと頑張りすぎずに

旦那様や周りとよく相談して、

何より子供さんの表情を見ながら

自分にぴったりの仕事の時間を

見つけてみてくださいね。

 

お母さんにとっても

子供さんにとっても

楽しい毎日でありますように…

 

よかったら、他の記事もごらんください(*^-^)

子育てのこと
「子育てのこと」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました