便秘解消!こどもも飲める整腸薬。腸内フローラのバランスを整えよう

こどものニキビを早く治してあげたいんです。

便秘はお肌の大敵!体質改善すればニキビも治るかも?

ということで、薬局に何かないかと探してみました。

ファーストクラッシュを使用中ですが、効くとはいっても洗顔なので即効性はありません。

よさそうな気はしますよ?

小学4年生くらいからおでこにポツポツとニキビができはじめた娘。 皮膚科には一度いったものの、その後は行きたがらず。 ...

スポンサーリンク




腸内環境改善!薬局ですすめられた便秘薬にいいもの

『軽度の肥満』になりそうな体格の娘なので、便秘もありそうです。

便秘が治ればお肌もキレイになって、肥満体質も改善しないかな~と期待してます。

近所の薬局にいる薬剤師さんに相談。

わたし:こどものニキビと軽い肥満が気になるんで、便秘薬みたいの探してるんですけど。

薬剤師:野菜はちゃんと食べれてますか?

わたし:あぁ・・・家ではあんまりですね~(わたしのせいですけど)給食でなんとか。

薬剤師:そうですか~。便秘を改善したいなら、病院でも処方されるようになってきたコレがおすすめですよ~。

ミヤリサン製薬株式会社の『強ミヤリサン(錠)』です。

どうも酪酸菌というのがいいらしい。

酪酸菌は、一般的な人の腸内には約15%。

ですが健康長寿の方の腸内にはなんと68%もいたそうです!

健康にも長寿にも美肌にも、腸内環境は大切ということでしょうか。

第三の善玉菌「酪酸菌(らくさんきん)」とは?

南大東島の島民の便からは「酪酸菌」が発見された。これは、乳酸菌やビフィズス菌につぐ第三の善玉菌と言われる。

酪酸(らくさん)」は、腸の粘膜の正常化をする働きつまり、免疫機能の正常化を助ける働きをする。

しかも、がん細胞も抑制する。食物繊維を餌として増えることが知られている。

酪酸菌は、私達誰もが持っていて「善玉菌の質」を上げれば増えるという。

一般的な人の善玉菌の割合

普通の人には、酪酸菌が15%と多い。ビフィズス菌酪酸菌が多ければ多いほど腸内環境は良い。

野菜を大量に食べる島の人ビフィズス菌酪酸菌はかなり多い。野菜を出来るだけ多く食べる習慣が腸にとって一番良いことが判った。野菜3に対して肉1が理想。

引用元:yonta64のテレビ番組ブログ

毎日の料理に野菜をたくさん取り入れるのって大変はないですか?

わたしなんてそもそも料理に時間をかけたくないので、栄養バランスとか考えるのは超絶苦手です。

いつも同じ野菜しか買いません・・・玉ねぎとかじゃがいもとか。

野菜をとって腸内環境を整えるのは大変ですが、強ミヤリサンには酪酸菌(宮入菌)が入っているので手軽に腸内環境を整えられるんですね~

溶けやすいタイプのやつです。

15歳以上なら1回3錠を1日3回。

11歳以上15歳未満なら1回2錠を1日3回。

学校に持って行くのはちょっとな~と思っていると、

1日の総量なので朝晩3錠ずつ飲んでもいいそうです!

助かる(^-^)

味はなくて、苦くもないので飲みやすいです。

『強ミヤリサン(錠)』実際に飲んでみた効果は?

飲んでもお腹が痛くなるとか、下痢になるとかはなかったです。

ですが、飲むとお腹がポコポコします。

おならがよく出る感じ。

実際に出たのは3日目でした。

やっと出た~みたいな感じではなくて、スルっと。自然に出ましたよ~。

それ以降はお腹のポコポコもおさまって快調です。

お肌の調子はまだよくわりませんが、腸内環境が良くて悪いことはないですよね?

とりあえず飲みきってみようと思います(^-^)




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする