子育てのイライラ|わが家の状況と解決・解消方法

子育て中って、些細な事でもイライラして

しまいますよね。

 

私の子供は男女の双子。

現在3歳半で

一時期よりはイライラする事は減りましたが、

それでも長期休みや連休となると

イライラしてしまいます。

 

今回イライラが止まらない原因や

解消法について私の体験をもとに

紹介します。

スポンサーリンク

子育て中イライラが止まらなかった状況

睡眠不足からくるイライラ

赤ちゃんの頃は、ただただ睡眠不足から来る

イライラがとまりませんでした。

 

それが原因で、まわりのちょっとした一言に

イライラして傷ついたりもしていました。

 

しかし1歳半過ぎからは、子供達本人に

対してのイライラです。

 

初めてイライラが止まらなくなり、

どうしようもない事があったのが1歳半です。

 

私の子供たちはまだ言葉が全く出ていない状態

でしたが、運動機能はそこそこ早く、

1歳4か月頃には小走りをしていました。

 

1歳半健診で走り回り、とても大変な思いを

したのを昨日のように思い出します。

 

喋らない子供が走って家のあちこちを触る…

イライラするしかない状態。

ガスコンロの回しをカチャカチャまわす、

グリルを開け閉め、

ゴミ箱あさる、

いろいろありすぎて書ききれません。

 

双子は二人でやらかすので一気に物が壊れ、

一気に部屋が汚れます

 

汚れたり散らかるのは、そんなに気にならなかった

のですが、壊されるのが本当にストレスでした。

 

DVDは、新品の未使用がかなりやられました。

 

イライラが止まらず、

母親にヘルプを頼みました。

 

元々用事があって来てもらう予定だったのを

3日ほど前倒しにしました。

 

母親が来て余裕ができたのか、イライラも

収まりました。

 

しかしその1か月後、

私は6年以上出していなかった熱を出して

体が辛い時がありました。

 

この時期は離乳食が2回食になり、

子供が起きている時間に作れないので

寝た後にストックを作っていました。

 

しかし二人分作るのであっという間になくなり、

なんやかんやで2日に1回作っていましたね。

 

2回食になり、一気に子育てがしんどくなり、

体調を崩したんだと思います。

 

その時は義理母に来てもらい

私は1日寝ていました。

 

それまでは義理母とそこまで連絡を取って

いなかったのですが、これをきっかけに

連絡を取るようになり、子供の行事に

誘うようになりました。

 

なので、この熱は良かったかもしれませんね。

 

こども達のイヤイヤでイライラ

次に、どうしようもなくイライラして

しまったのは、子供が2歳10か月頃。

 

この時にはもう言葉もしゃべり、オムツも

娘は取れていました。

 

喋るからか、意思表示がすごくはっきりして、

とにかく手がかかりました。

 

娘がそんなに手がかかるとは思わなかったの

ですが、息子がいやいや期というか。

 

着がえるのも嫌

オムツ替えるのも嫌

 

何もかも嫌で説得しようとすると、

大声で「うるさい!」と言われたり、

泣いて癇癪を起して本当に参っていました。

 

毎週プレ幼稚園に通っていたのですが

この生活も私はきつく、一時期休んでいました。

 

毎週決まった時間に子供を連れて出かける

というのが、私にとっては大きなストレスと

なっていました。

 

少し休んだら私も余裕が出たのか、

またプレ幼稚園に通いだしました。

 

子育てのイライラ解消法

イライラ解消法は、

根本的な解消法ではないのですが、

家にいない事です。

 

双子は2歳過ぎから毎日昼寝をしなくなり、

2歳10か月の時はほとんどしませんでした。

暇すぎて寝る事しかない時くらい(笑)

 

昼寝をしないので

私がずっと相手をするのはきつく、

お互いイライラしてしまうので

公園に毎日行ってました。

 

公園だと楽しそうに遊べるし、

年齢的に、もうべったり近くにいなくても

いいので、子供達を遊具で遊ばせながら、

私はベンチでたまったメールの返信を

していました。

 

本当は、一緒になって遊具で遊ぶのがベスト

かもしれないですが、私はそれもストレスに

なるのであまりしませんでした。

 

公園でママ友ができ、そこでお喋りをするのも

私にとっては大事な時間でした。

 

子供が幼稚園に行った今でも、ママ友と大人だけで

会ったりし、仲良くしてもらってます。

 

まとめ

子供が生まれるまでは、ここまでイライラする

事って、なかなか無いと思います。

 

自分はこんなに短気だったんだと

強く思い知らされました。

 

しかし、イライラするのは仕方がないので、

自分なりの解消法を見つけられれば、

まだ少しはよくなるかもしれません。

 

よい解消法が見つかるといいですね^^

子育てのこと
「子育てのこと」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました