子育て中のリフレッシュ!気持ちを切り替えて優しいお母さんでいるために

育児は楽しいことばかりじゃない

驚きや大変なこともたくさんありますよね。

 

もちろん我が子はかわいいし

成長を見守る楽しみもあります!

 

私は妊娠中、出産がゴールだ!

と思っていたのですが

実際は産んだらすぐにスタートが始まり

スタートしてしまったらあとはもうノンストップ!!

 

誰かに助けを求める暇もないくらい

産後すぐに寝不足が始まりました。

 

出産後すぐに母子同室になり

大パニックになったことを今でも思い出します。

 

自分の時間を自由に取れないことで

イライラしてしまったりすると

家族内もギスギスしてしまいますよね。

 

そんなノンストップ育児真っ最中のみなさんは

どんなふうにしてリフレッシュしているんでしょうか?

 

スポンサーリンク

育児中の息抜きにはどんな効果がある?

出産するまでは、好きな時に何をしてもいい

という自由な中で生きてきましたよね。

 

もちろん、仕事や家事で時間の制約はあっても

寝る、食べる、トイレに行くなどの生理現象は

誰に邪魔されることもなくできました。

 

でも赤ちゃんが生まれてからはどうでしょう。

赤ちゃんのお世話中は、

自分が眠りたいからと言って

眠ることなどできません。

 

トイレにだって行く暇がなく

我慢するなんていうことも多いですよね。

 

お母さんは自由な意思で

こうしたい!と思うことが

自由にできなくなってきます。

 

そのうえ慣れない子育てに神経を使う生活。

 

精神的にも疲れてきて

ふいに涙が止まらなくなったり

赤ちゃんがかわいいと思えなくなったりと

情緒が不安定になってしまう…

 

そういうお母さんも少なくありません。

 

赤ちゃんを守らなけれればいけないという

今まで経験したことのない責任と

毎日向き合うことでも、

お母さんのプレッシャーは大きいですよね。

 

そういうピリピリした中にずっといると

イライラして家族に当たってしまったりも…。

 

育児中のリフレッシュは

そういう気分の時に効果を発揮してくれます!

 

誰でも自分に余裕がないと

人にやさしくはできませんよね。

 

自分のためだけじゃない

「赤ちゃんや家族のためのリフレッシュである」と

周りの人たちにも伝えていくことが大切ですね。

 

子育て中のリフレッシュ方法の探し方

まずは自分に向いているリフレッシュ方法を探すことです。

各サイトでも、よく育児中のリフレッシュ方法

について書いてありますよね。

 

それを参考にしながら…というのが

一番みつかりやすいのではないかなと思います。

 

そして

私が一番リフレッシュできる方法を探してみて思ったことは

リフレッシュ方法は本当に人それぞれ!

ということでした!

 

ほかの方がリフレッシュできる方法でも

私にはかえってストレスが溜まってしまったり

皆さんがよく利用するという

「一時保育」も現実的に難しかったり

と住んでいる環境でも違うことを痛感しました。

 

その中でも

私が個人的に試してリフレッシュできたものを

ご紹介したいと思います。

 

家族に短時間だけ預ける

短時間、というのが私には合っていました。

 

一度、叔母に預けたのですが

預けたら預けたで心配になる私の性格上

目的もないのに誰かに一日預けるのが

かえってストレスになることが分かりました。

 

なので、

「一時間半預けて指圧に行く!」

など、短時間預けて自分の体のメンテナンスに使いました。

 

事前に予約をしてから行くので

無駄な時間もなく有意義に時間を使えましたし、

体もスッキリして育児にも良い効果でした。

 

テイクアウトでおいしい食事を家で食べる

育児中、家事はもちろん

新生児育児の場合はご飯を食べる時間もなく

抱っこしたまま立ちながら何かをつまんだり…

 

ということが多かった私は

おいしい食事に飢えていました!(笑)

 

しかし外食はとてもハードルが高く

新生児のときだけではなくて

  • 2歳になれば動き回る我が子の世話で

ろくにご飯を食べず

げっそり帰ることも多かったです。

 

そこでよく利用したのは

デパ地下などの美味しいお惣菜を購入しての

「お家でレストラン」です!

 

外食よりは安上がりだし

なにより家なら走り回っても汚しても

周りの方々に迷惑にはなりません。

 

あたたかい日光に当たる

これは秋から春の期間限定ではあったのですが

リフレッシュ&リラックスできました。

 

これは「ただお家の中の日当たりの良いところでごろごろする」

だけなんですが

私の気持ちが落ち着くだけでなく

娘もご機嫌で過ごせたのです。

 

お昼寝布団を敷いた上で

私は仰向けになり目をつむる…

娘もゴロゴロしながらおもちゃで遊ぶ…

 

それだけなのですが

とても幸せな気持ちになるのです。

 

なぜなのかと調べてみたところ

日光浴は体内時計をリセットして

元に戻す効果があるそうです。

 

産後の睡眠不足で乱れきった

私の体内時計もリセットされたのでしょうか?

 

まとめ

産後の育児疲れは

誰でも経験するものです。

でもお母さんたちは日々その疲れを抱えながら

「このノンストップ育児はいつまで続くんだろう…」

と不安になったりもします。

 

そんな時に

自分を一度リセットするためにも

自分に合ったリフレッシュ方法を

見つけることはとても大事だと思います。

 

たくさんの情報はありますが

大切なのは自分に合う方法を見つけること。

 

いつでも優しい自分でいることは

とても難しいことです。

人にやさしくしたいときは

まず自分にやさしくしてみる。

 

そのためには

周りの理解ももちろん大切ですが

お母さんたちが「自分を甘やかす」ことも大切です。

 

 

自分を大切にしながら

そのエネルギーで

赤ちゃんにもたくさんの愛情を注いであげてくださいね。

 

よかったら、他の記事もごらんください(*^-^)

子育てのこと
「子育てのこと」の記事一覧です。
タイトルとURLをコピーしました