キャンプで簡単・ズボラ飯!初心者でもOK~お手軽キャンプ飯

スポンサーリンク

7月や8月になるとキャンプに行かれる方も多いかと思います。

 

キャンプって楽しいですけど、準備が大変なんですよね…。

テントやテーブル、お皿やコップ、調理器具もたくさん必要になってかさばるんです。

 

中には、キャンプデビューしてみたいけど、道具がないから無理かな…。

って思う方もいるかと思います。

 

ですが!

基本はテントと寝袋があればなんとかなります。

 

他に食べる為の箸やフォークなども必要になるかと思いますが、ご飯だけはコンビニで済ませる方もいるんじゃないかと思います。

 

だけど、せっかくのキャンプだから簡単に調理できるものが食べたい!って思いますよね。

そこで今回は、キャンプ飯についてお話していこうと思います!

スポンサーリンク

キャンプ初心者でも大丈夫!簡単にできる鍋料理!

必要な調理器具は鍋・キッチンハサミ・スプーンのみです!

これだけなんです(笑)

 

火の元がないキャンプ場であれば、カセットコンロなどの火の元が必要になりますが、ある場所でのキャンプであればこれだけで大丈夫!

 

キャンプ飯の定番はカレーが多いかと思います。だけど、毎回同じは飽きちゃいますよね。

野外での宿泊になるので、夜は肌寒くなります。そこで、手軽に食べられるのが鍋料理

 

豆腐・お肉・三つ葉・白菜を水とほんだしで煮るだけで、簡単に鍋ができます。

家だと包丁やまな板を使いますが、三つ葉も白菜もキッチンハサミで切れちゃいます。

豆腐もスプーンですくって入れるだけ!

 

お肉は、こま切れ肉、ばら肉などが売っているので、そのまま入れて大丈夫です。

鳥挽肉などであれば、スプーンですくって鍋に入れるだけで、簡単に肉団子鍋になります。

 

スーパーなどに、キャベツやにんじんなどのカット野菜が売っています。

そのカット野菜と、ウインナーを一緒に入れ、固形のコンソメを入れるだけで、簡単にポトフが出来ちゃいます!

 

もっと簡単なキャンプ料理はあるの??

あります(笑)

 

研いで水に浸しておいたお米と、砕いたチキンラーメンを一緒に入れて炊くだけのチキンラー飯や、ツナ缶と白菜だけのツナ缶白菜鍋などもあります。

 

ツナ缶の油はお好みで、入れても入れなくても大丈夫です。食べる時にポン酢やだし醤油などで食べるといいそうですよ!

 

冷凍の焼きおにぎりと、お茶漬けの素を入れるだけの簡単お茶漬けや、お米1合分と、チューブの生姜、さんまのかば焼缶を丸ごと一缶鍋に入れて炊き上げる、さんまのかば焼ごはんなどもあるそうです。

この時、お米一合分の水と缶の中のたれも全部一緒に入れるのがポイントですよ!

 

そのまま食べるのもいいですが、七味や山椒をふりかけて、お茶をかけて食べるアレンジもあるそうです。

 

なんとなく大変そうなイメージがあるキャンプですが、どこか一つでも簡単だなとか、やってみたいなって思ったなら、挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

テントがなくても、場所によってはバンガロー(寝泊まりできる小屋)などがある場所もあるので、この夏に行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

タイトルとURLをコピーしました