ミキサーがなくても今日から作れる簡単スムージー。ダイエットにも。

スポンサーリンク

暑い日が続き、夏らしさを感じますね!

Tシャツやショートパンツなど、涼しい恰好でお出かけされる方も多いと思います。

そう!一番気になるのは、冬に蓄えてなかなか落ちない二の腕のお肉、太もものお肉などなど…。

 

私は気になりすぎて年中長袖です!耐えられないときは七分丈のものを着ています…。

 

お肉が気になるからダイエットしよう!と、意気込む方も多いかと思います。

そして、ダイエット食品とかサプリとか買いに行っちゃうんですよ。私がそうです。

 

気になるけど、お肉やお米など我慢したくない!って思っちゃいますよね。

ダイエットしたいって意気込む人は、全体的に見ても野菜をあまり食べない人が多い気がします。

 

というわけで今回は、お家にある野菜や果物を使い、簡単に野菜を摂ることができるスムージーについてお話していきたいと思います

 

スポンサーリンク

スムージーに入れる野菜って?

ほうれん草・小松菜・キャベツ・レタス・ニンジンなどが多く、トマトアボガドを入れるレシピもあります。

ただ、これだけでは野菜独特の風味があり、飲みづらいと思う方もいると思います。なので、リンゴオレンジキウイバナナなどを一緒に入れることで飲みやすくなります。

 

以前病院の健康診断に行ったときに、お医者さんに言われた積極的に摂ったほうがいい野菜として、小松菜を食べてくださいと言われたことがあります。

 

小松菜は鉄・カルシウム・カリウム・モリブデン・βカロテン・ビタミンKとC・葉酸などの栄養素が豊富で、病院食に毎回入れるほど優秀な野菜なのだそうです!

小松菜がないよって方は、ほうれん草やキャベツなどの、あるもので大丈夫ですよ!

 

ミキサーを使って、簡単スムージーの作り方

お店などでも今は売っていたりもするので、飲んだことあるよっていう方も多いかと思います。

もちろん買うのもいいですが、毎回買うとなると、結構お金が掛かるんですよね…。

作るのは面倒くさそう…という方でも大丈夫!とっても簡単なんです!

 

調理に必要なのはミキサーだけ!!

 

え?それだけ?って思いますよね。これだけです(笑)

 

あとは、お家にある小松菜やほうれん草、リンゴやバナナなどを適当な大きさに切り、ミキサーの中に入れて、牛乳か豆乳を混ぜてスイッチを入れるだけ!牛乳などがない場合は水などでも大丈夫です。

ミキサーを使う時、水分を入れてからスイッチを押さないと故障の原因にもなるので、必ず水分を入れてくださいね!

 

甘みを足したいよっていう方は、お砂糖ではなく、はちみつを使うといいですよ!

 

外でも飲めるようにしたい場合は100円均一などで売っている、プラスチックの水筒などに入れて持ち運ぶとオシャレ感が出ますよ!

 

ミキサーもたくさん種類あって、500mlくらいのボトルと、小さい本体だけの物も売ってるので、毎日スムージーを飲みたい!という方であれば、小さいミキサーを買ってもいいかと思います。

 

ミキサー使わないでスムージーを作る方法

お家にミキサーがないよっていう方でも大丈夫です!

野菜を細かくするのが大変かと思うので、ミキサーがない方は、飲みやすいフルーツスムージーなどもありますよ!

 

バナナはスプーンやフォーク、袋などでつぶし、リンゴやニンジンなどはすりおろし器ですりおろした後、コップに移し、牛乳や投入などを混ぜれば完成!

生の果物だけじゃなく、冷凍のイチゴやマンゴーなどでも大丈夫ですよ!

 

 

ミキサーを使ったほうが調理はしやすいですが、使わなくてもスムージーは作れるので、是非お試しくださいね!

 

タイトルとURLをコピーしました