ヤフーログインアラート?中国?不正アクセスへの対処法4ステップ!

Yahoo!から突然『ログインアラート』というメールが届きました。

『普段お客様がご利用になられていない環境からYahoo! JAPANへのログインがありました。』

なるほど。中国から?

・・・怖いので対処法を図解で詳しく紹介します!

yahooから届いたログインアラートメールはこんなのです。

国外には出たことがないので、明らかに自分ではないです。

こわ~。

スポンサーリンク




yahooからログインアラートメールが届いた時の対処法

ログインアラートメールが偽物じゃないか確認しよう!

まずは本物かどうか確認します。

以前、Yahoo!ログインアラートの名を語った不正メールが出回ったらしいです。なので下記のヤフーヘルプを参考に、確認してみましょう。

パスワードや個人情報を簡単に入力するのは危険ですよ!!

>> 届いたログインアラートメールを確認するには

>> 気をつけよう!フィッシングメールQ&A

ヤフーへのログイン履歴を確認しよう!

自分のアクセスではなかった場合や疑わしいときは、ログイン履歴を確認しましょう。

ヤフーにログインして、【ログイン履歴】をクリック。

はい、中国からの不審なログイン履歴を発見しました。こわ~。

不審なログインがあった場合のヤフーヘルプは下記になります。

■ 不審なログイン履歴を見つけたら(ヘルプ)
パソコン

スマートフォン
https://m.yahoo-help.jp/app/answers/detail/a_id/71972/p/646

パスワードを変更しよう!

不審なログインがあった場合、自動的にパスワード変更の画面になるようです。

そうでもしないと、変えない人も出てきますからね。

どうしても覚えやすいモノで統一しがちですが、やっぱりこういうことになるんです・・・。

変更後のパスワードは、チラシの裏にでも書いておきましょうか。

ワンタイムパスワードを設定しよう!

ワンタイムパスワードとは、ログイン時に、パスワードに加えて使い捨ての暗証番号を入力することで、不正ログインを防ぐ仕組みです
第三者がほかのパソコンやスマートフォンを使ってログインしようとするとワンタイムパスワードの入力を要求されます。

いつもと違う環境でログインしようとすると、一度きりの使い捨てパスワードがメールなどで送られてきて、それを入力しないとログインできないようになります。

これは強力な防御になりそうですね!

今回はメールで受け取る設定にしますので【メール】をクリック。

ID作成時等に、あらかじめ登録してあったアドレスが出てきます。【送信】をクリック。

設定したアドレスにメールが届きます。

届いたメールのパスワードを入力して【認証】をクリック。

以上でワンタイムパスワードの登録ができたかと思います。

もし、心当たりのないオークションの利用など、Yahoo! JAPANのサービス上やその他での被害が生じている場合は、リンク先のお問い合わせフォームから連絡してください。
>> 不審なログイン履歴を見つけたら

おわりに

さて、今回は何事もなかったので良かったですが、他のヤフーIDのパスワードも早急に変えておこうと思いました。

みなさんもお気を付けくださいね~!




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする