超手抜きハンバーグなら、20分で付け合わせまでできちゃうよ!

長男から何度もリクエストのあるハンバーグですが、手が汚れるのはイヤなのでスルーしてました。

が、さすがに半年もスルーしたので作ってあげることに。

買い物から帰ると、旦那が『飲み会があるから送ってくれ』と。しかも遅れられないという。

・・・早く言っとけよ チッ(・д・)

残された時間は20分ほど。送ってから作ると食べるのが遅くなってしまうので、先に作ってしまうことに。

スポンサーリンク




うちのハンバーグはいつもパサパサ。救世主現る!!

いくら時間をかけてこねても、焼き方を工夫してもパサパサになるわたしののハンバーグ。

固いし、肉汁なんて一滴も出てきやしない。

そんなハンバーグの救世主はコレでした。

日本食研 夕食の主役になるハンバーグ作り 90g

ほかのメーカーにもありますけどね。

今回は安かったのでコレで。

これ、なんと、ひき肉に混ぜて焼くだけです!

玉ねぎもパン粉もナツメグもいらない!! しかも割れないし、ふっくらして肉汁も出てきます。もうコレなしじゃ作れない。

そして、うまくできないトラウマから、いつも煮込みでごまかしてます。

これを水をフライパンに煮立たせたら、成形したハンバーグを入れて5分。裏返して5~7分ほど煮込むだけ。

食にうるさい(めんどくさい)長男も満足の仕上がりでした (〃’∇’〃)ゝ

さすがにハンバーグだけではアレなので、今回はポテトを付けることに。

冷凍のコレ。

すき間の時間で、多めの油を熱し、凍ったままのポテトをそっと放り込む。

しばらく放置して周りが固くなったら均等に色づくように混ぜます。

10分ほどあれば完成。

オーブンやトースターでもできるけど、全部食べるなら揚げ焼きにした方が早いしおいしいです。

あとはミニトマトや買ってきたサラダを添えたら、見た目もバッチリですよね~

20分でできた!ずぼらハンバーグ献立の作り方手順

いちおう、手順を書いておきます。

ちなみに料理は苦手っていうか、あまりちゃんと作らないので味が微妙な時も多いです。

  1. ボウルに『ふっくらハンバーグミックス』と水を入れる
  2. ポテト用の油を熱する(熱したら空いてる時間でポテトを投入)
  3. 1のボウルにひき肉と『炒めタマネギハンバーグベース』を入れる。
  4. 別のフライパンに『煮込みハンバーグの素』と水を入れ温める
  5. 3のひき肉をこねて成形する間に、4が温まるので、成形したらそのままフライパンへ入れる。
  6. 手を洗って5分タイマーをセット
  7. その間、ポテトをいい感じに混ぜ、揚がったら皿に乗せて塩をふる
  8. タイマーがなったら裏返して、あと7分煮る

ハンバーグの最後の煮込みが間に合わなかったので、長男にまかせて出かけました。

どちらもわたしの口には入らなかったですが、おいしかったみたいですよ!

おわりに

昔はちゃんと一汁三菜とか考えて作っていましたが、最近は手抜きばっかりです。

生活のなかで不満が溜まりすぎてハゲちゃったんで、手を抜いてもいいってことにしてます。

それでもこどもはちゃんと育つし、おいしいって言ってくれるし大丈夫ですよね?

便利な世の中に生まれて良かった!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする